履歴書に書けない程度の読書日記

履歴書に趣味・読書と書けない程度の読書家が書く感想系の日記。 対象はマンガ・ライトノベル等です。 履歴書に趣味・読書(マンガ)とか書く勇気はないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ラブやん (7)

ラブやん 7 (7)ラブやん 第7巻
著者:田丸 浩史
アフタヌーンKC
講談社

ら、ラブやんが堕落しきっている…
他の人はどうかしらんが、私はこの本を教科書を買う心構えで買っている。
ヤバイくらいダメな条件を揃えたカズフサが幼女彼女をゲットするにはどうすればいいのか…
必要なのは奇跡?努力?妥協?
この本を参考にすれば、きっと私にも幼女彼女ができる!
これはモテない男達にとっての教科書…いや聖書(バイブル)になる本かもしれないと、ちょっと期待していたのだが…

しかし、今のラブやんはかなりアレな現代版ドラえもんになってる。
薄々感じてた予想通りの路線と言えばそうなのではあるが…

まぁ、未来(未知)の道具、オ○ホールとか特殊喫茶とかに詳しくなるから、
教科書と言えなくもないか…


評価:5点満点中 3.5 点

スポンサーサイト

PageTop

ふたつのスピカ (11)

ふたつのスピカ 11 (11)ふたつのスピカ 第11巻
著者:柳沼 行
MFコミックス・フラッパーシリーズ
メディアファクトリー

ストーリー、雰囲気どれをとっても私の心の琴線に触れまくるお気に入りの一品。
ちょっとした仕草の表現とかでも、途端に涙腺が緩んでしまう。

つまり、お気に入りの作品だから点数甘めということが言いたいだけです。

評価:5点満点中 4 点

備考)ポニーさん:近江 圭

PageTop

サトラレneo (2)

サトラレneo 2 (2)サトラレneo 第2巻
著者:佐藤 マコト
イブニングKC
講談社

他人に思考が伝わってしまう奇病、サトラレ。
天才として保護されるサトラレ達を描いたのが前作「サトラレ」
「サトラレneo」はその続編にあたります。
映画化やドラマ化されたので知ってる人も多い作品でしょう。

今回は事故を切っ掛けに人とサトラレの隔離という、今までと別方向に向かいはじめる様子。
サトラレ達が集まり、連携した時の可能性と恐怖なんかが描かれてました。
さて、話の流れ的にあと2,3冊で終わってしまうような気がしてならないのですが…
とりあえず、続きを楽しみにしときます。

評価:5点満点中 3 点

PageTop

translucent [トランスルーセント] (5)

トランスルーセント 5巻―彼女は半透明 (5)トランスルーセント~彼女は半透明~ 第5巻(完結)
著者:岡本 一広
MFコミックス・フラッパーシリーズ
メディアファクトリー

体が透明になるという奇病にかかった少女のお話。
透明病という病を創作し、その病気特有の苦悩や問題をちゃんと書いたところが凄いと思う。
全然素人ですが、透明を描画するというのは難しいんじゃないかと思うのですが、どうなんでしょう?
それは置いといて、ストーリーのほうはちゃんと完治の可能性、希望がある最後がだったのがよかったです。
あれで悲惨な終わり方だと、別の意味で心に残る作品になったとは思いますが…

単純バカな少年と闘病少女のピュアな恋愛にちょっと不思議なスパイスが入った良い作品だったと思います。

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

喰霊 (3)

喰霊(がれい)―The Enchained Spiritual Beast (3)喰霊 [GA-REI]―The Enchained Spiritual Beast 第3巻
著者:瀬川 はじめ
角川コミック・エース
角川書店

黄泉さんもっとひっぱるかと思ったけど、
黒幕らしいのが出てきてあっさり使い捨てにされてました。
という訳で『黄泉編』終了。
殺生石を中心にして話が広がってました。
さて、どれくらい広がって、どのように収束させるのか…


この作品、巻末のおまけ「幻のN.G.場面集」がお気に入りだったりします。

評価:5点満点中 2.5 点

PageTop

鋼の錬金術師 (15)

鋼の錬金術師 15 (15)鋼の錬金術師 第15巻
著者:荒川 弘
ガンガンコミックス
スクウェア・エニックス

読む前はもう飽きたかな…とか思ってそれほど気乗りしてなかったのですが、
読み始めるともう夢中。
ギャグ分が足りないとは感じましたがそれでも面白かったです。

さて、物語のキーとして度々出ていましたイシュヴァールの大虐殺が語られてました。
軍人さん達の苦悩と復讐鬼ができるまでという内容でした。
次の巻は北だそうで、まだ物語は広がりを見せるようです。
収拾がつくまであと何年くらいかかるんだろう。

しかし、花とゆめ COMICS がきて、その後 ZERO-SUM COMICS。
やっと少年漫画かと思ったら鋼錬ですか。
性別を疑われそうなラインナップですな。

評価:5点満点中 4 点

PageTop

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 (1)

共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 1 (1)共鳴せよ!私立轟高校図書委員会 第1巻
著者:D・キッサン
ZERO-SUM COMICS
一迅社

買ったときはあんまり期待してなかったのですが、読んでみると予想以上に面白かったです。
文化系まったりハイスクール4コマだそうですが、
登場人物である図書委員達の仲の良さに思わず癒されてしまいました。
とは言っても個々のキャラ(先生含む)は個性的でまとまりはなさそうです。

でも、図書委員の日常というテーマでネタは続くのだろうか?
案外早く終わってしまいそうな予感。
とりあえず2巻がでたら買う予定。
お気に入りキャラはクドー三世(英語教師)です。


評価:5点満点中 3 点

PageTop

学天の嵐 (1)

学天の嵐 1 (1)学天の嵐 第1巻
著者:神堂 あらし
ZERO-SUM COMICS
一迅社

多少腐臭漂う4コマ漫画。
腐臭に関しては拒絶するほどでもなく、ほのかに薫る程度なので気にしてないのですが、
作内で唯一の女の子は主役の片思いの相手なのにほとんど出番がない。
そこらへんが減点、だって私は男の子ですから。

ギャグのほうに男性読者も引き込める強い要素があればよかったのですが…
2巻のチェックはすると思いますが買うかどうかはその時判断します。

評価:5点満点中 2 点

PageTop

目指せポケモンマスター!スカートの中でゲットだぜ!

目指せポケモンマスター!スカートの中でゲットだぜ! (すいません、また嘘ニュースです)


ポケモンセンター内で痴漢行為をしたとして、トキワシティ警察は14日までに、
マサラタウンに住む無職、自称ポケモントレーナーのサトシ容疑者をトキワシティ迷惑防止条例違反の現行犯で逮捕した。

調べに対し、サトシ容疑者は「スカートの中にポケモンがいるかと思った」と容疑を否認しているという。

調べによると、サトシ容疑者は13日午後4時過ぎ、トキワシティのポケモンセンター内で、ハナダシティ在住の女性の尻を触るなどのわいせつ行為を行った。
女性が「やめて下さい」と叫び、周囲にいた人間がサトシ容疑者を取り押さえ警察に引き渡した。

サトシ容疑者宅の近所に住みサトシ容疑者とも親しい老人に話を聞いた所、
「そんなことをする少年とは思わなかった」と驚いた様子を見せ、
「彼は(ポケモントレーナーになる前に)まず自分に付いている二つのモンスターボールを制御する所から学ぶ必要がある」
とコメントしていた。

PageTop

会長はメイド様! (1)

会長はメイド様! 1 (1)会長はメイド様! 第1巻
著者:藤原 ヒロ
花とゆめCOMICS
白泉社

実はこれ、私が買ったんじゃなく、面白いからといって渡された本であります。
確かにおもしろかったです。でも…
本屋でチェックした時も、サイトで紹介されてるのを見たときもそうですが、私に購入を促すもう一押しが足りない気がします。

他の人(私と同じ男性読者)にとってはメイド(ツン…デレ少なめ)というのがそうだろうが、
自分はメイド属性ないし…。

2巻以降にすばるさんの出番が増えたら全部買うことにしよう。

評価:5点満点中 2.5 点


備考)ポニーさん:すばる(メイド喫茶で働くフリター)

PageTop

親指からロマンス (7)

親指からロマンス 7 (7)親指からロマンス 第7巻
著者:椿 いづみ
花とゆめCOMICS
白泉社

マッサージマニアの少女が主役のこの作品、すぐに終わるかと思ってたけどもう7巻ですよ。
真剣にマッサージ道を極めようとするマッサージ部。高校マッサージ界にちゃんと全国大会があったり。
こういうバカっぽい設定は好きです。少女マンガで見る機会はまれですが…。

7巻は主人公千愛(ちあき)の彼氏、陽介の過去話になってました。
買って読み始めたら「6巻買ってないかも…」と感じて、本屋に走ろうかと思ってしまいました。
探したらちゃんと6巻持ってました(半年前に発売)

もう一回6から読んで思ったことは、
「え!?部長の話どうなったの?」
でした。
7巻本編最後の「やっちゃうの!?」とかいうことよりそっちが気になりました。
部長結構好きなキャラなんだが、あの状態で放置はちょっと…。
部長、副部長、会計の関係はどうなるんでしょう。ちゃんと描いてくれると信じてます。


ちなみに、この作品の中で好きなキャラは部長(男)と千愛兄だったりします。


評価:5点満点中 3 点

PageTop

幸福喫茶3丁目 (5)

幸福喫茶3丁目 5 (5)幸福喫茶3丁目 第5巻
著者:松月 滉
花とゆめCOMICS
白泉社

やたらと顔のイイ男二人がやっているカフェでバイトすることになった潤という少女が主人公。

周囲がほとんど異性ばかり、名前が特徴的、高レベル異性にもてまくる、ちょっとした特異能力(力持ち)がある、自分に向けられる好意に不自然に鈍感、家庭の事情ありで一人暮らし……

凄い、すばらしい、性別は違えど、

エロゲ主人公の条件

を完璧に満たしています。

内容としてはちょっとした感動を演出しようと努力しつつ、

ツンデレ進藤の魅力を描くというのがこの漫画の全てだと思ってます。

設定やコンセプトから分かるかもしれませんが、エロゲ的不自然さが結構匂うかもしれませんが、
お約束ですので触れない方針で。

このままの状態が続くと飽きるので何らかの関係の変化を望んでます。

評価:5点満点中 2.5 点

PageTop

ブラック・ラグーン (6)

ブラック・ラグーン 6 (6)BLACK LAGOON 第6巻
著者:広江 礼威
サンデーGXコミックス
小学館

昔より確実に面白くなってます、特にコメディ部分が。
個性的なキャラが増えたおかげとも言えますが、
こういう感じのコメディは大好きなので是非力を入れて欲しいものです。
6巻ではなんかまた個性的な面子が増えてます。
ゴスロリ解体屋(鬱系)とか格好だけで1ページでやられた奴とか。(バーナーは使い捨てだと思うが)
一発使い捨てかもしれませんが、ナイフのチャイナ姐さんと組むかもしれないみたいな感じだったので、
漫才トリオ結成に期待しています。
(薬中ドライバーは火星に行ったまま帰らぬ人となって、脳の医者と暮らしているらしい。もう退場ということだろうか)

そして、表紙にもなっているデンジャラス・冥土のロベルタさんが再登場と見せかけて、
実際にレヴィ達の前に登場したのは新たな冥土。
スーパー冥土大戦とか見れるのか!?

続きが気になるが本誌はチェックしない主義。
次の巻を大人しく待ちます。


評価:5点満点中 4 点

PageTop

ネギま詐欺!? 連続わいせつ容疑の男逮捕

[ニュース] ネギま詐欺!? 連続わいせつ容疑の男逮捕 (もちろん大嘘です)

女子中学生に対しわいせつ行為を繰り返したとして、埼玉県警は同県にある学園の教員ネギ・スプリングフィールド容疑者を強制わいせつ容疑で逮捕した。
容疑者は「自分のクラスの女の子をねらって7人くらいやった」と供述しており、同署が余罪を調べている。

調べでは、ネギ容疑者は自分の不幸な生い立ちを話し、同情した少女に対し「契約を…、仮契約でもいいから!」と意味不明な言動を起こし、キスを強要した疑い。
同容疑者は今年春から秋にかけ、受け持ったクラスの女子中学生7人にわいせつ行為を強要したことを認めており、現在強制わいせつ罪などで公判中である。

つづきを表示

PageTop

喰いしん坊!(10)

喰いしん坊! 10巻 (10) (ニチブンコミックス)喰いしん坊! 第10巻
著者:土山 しげる
ニチブン・コミックス
日本文芸社

やった~~~。喰いしん坊!の最新巻。
今回は喰いワングランプリが始まって第1ラウンドが終了してました。
ここらでは敵役が小物ばかりだったため、イマイチ盛り上がらなかった感がありました。
トンでも理論も飛び出さなかったし、
コラに使えそうな名場面もあまりなさそうでした。

本番は次の巻からかな。
この巻では小さく扱われていたミスターマスクマンの動向が気になりますが、
本誌のチェックは単行本を十分楽しむために控えております。

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

ショー☆バン (30)

ショー・バン 30 (30)ショー☆バン 第30巻
原作:森高 夕次
作画:松島 幸太郎
少年チャンピオン・コミックス
秋田書店

スタミナ不足によるピンチを何とか凌ぎ、準決勝に進んだが、
監督への不信感が爆発。
準決勝は大人しくしていたが、やっぱりショーバン、
決勝ではスタミナなんか無視して突っ走ってます。
そして、デーブVSショーバンというところで次の巻へ。

このまま行けばショーバンに勝ち目はなさそうだが、一体どうなることやら。
次の巻は早く出るといいな。

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

ういういdays (4)

ういういdays 4 (4)ういういdays 第4巻
著者:犬上 すくね
BAMBOO COMICS
竹書房

この作者さんの書く人物は男も女もどこかかわいく感じてしまう。
特にこの作品は青春真っ盛りの少年少女が主役。
もう…たまりません。

できればういうい内の関係が恋ディスレベル(肉体関係あり)まで行くのを見てみたいのですが、
そんな日はやってこない可能性のほうが高いでしょう。

雰囲気そのままで18禁ういういdays 「えろえろdays」とか書いてくれないかな…
なんて言う人は汚れた大人です。私は違いますよ………
でも、要望が多いなら実現するのか!?


評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

みなみけ(3)

みなみけ 3 (3)みなみけ 第3巻
著者:桜場 コハル
ヤンマガKC
講談社

単行本を楽しむために、ヤンマガを読む時はみなみけを読んでません。
その甲斐あって単行本を十分堪能することができました。

一気に一冊分読める幸せ、雑誌掲載時の我慢が報われる瞬間です。
また次の巻が出るまで長くてツライ日々が続くのですが…

2巻出た後にだいぶ経っているので、出番の少ない脇役達がどんな奴らだったか結構忘れてます。
これはまた1巻から読み直さないと。

ちなみに特装版は本屋に置いてなかったです。
特装版があったらそっち………

値段が通常版価格+1000円か………

特装版があったらそっちと迷ったのに!



評価:5点満点中 4 点


追記)ポニーさん:南 千秋(プール時のみ)


みなみけ 3 特装版 (3)
みなみけ 3 特装版 (3)
posted with amazlet on 06.11.08
桜場 コハル
講談社
売り上げランキング: 34

PageTop

○本の住人(1)

○本の住人 1 (1)○本の住人 第1巻
著者:kashmir
MANGA TIME KR COMICS
芳文社

家事万能小学生のりこ(ツッコミ役)と周囲の変な人々との日常を描いた4コマ漫画です。
衝動買いでしたがなかなかおもしろかったです。

最近よく思うのは4コマ漫画って単行本になると、私にはちょっとボリューム多すぎかなということです。
1冊読み終わったときの満腹感が昔よりアップしてる気がする。
これは多分、歳をとって飯の量が年々減っていくのと同じでしょう。
こういうときに体力の衰えを実感します。
どうでもいい話ですが。


そういえば、この本の帯は裏側がホビーショップ「ベルトーイ」のレシートになっています。
地対空ミサイル(子供用)とかミツマタヤリウオの水泳帽とかの値段がわかりますので、チェックしてみたらどうでしょう。

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

PSU日記(4)

どうも忙しくて、最近やる機会が減りつつあるPSUの話です。

昨夜、急に二十歳越えたのにSUVウェポンを使ってなかったことを思い出しまして、
早急に買いに行きました。

どこに売ってるか少し迷いましたがコロニー2F防具屋で
シュトルムバスターを無事購入しました。

SUVウェポン


全然知らなかったんですが、SUVウェポンを使ったら、レアが出る確率が上がるんですね。

3箇所(Cレベル)まわって、リニアライン、クバラ・ウッド、スケープドールを手に入れました。(あんまり嬉しくないものばかりですが)
レアが入ってる可能性がある箱はどれかはだいたい決まってるので、
本当にそんなことになってるのか、暫く調べてみようかと思います。

まぁ、偶然かもしれませんが…

PageTop

デトロイト・メタル・シティ (2)

デトロイト・メタル・シティ 2 (2)デトロイト・メタル・シティ 第2巻
著者:若杉 公徳
JETS COMICS
白泉社

最近のお気に入りマンガの一つDMCの2巻が出ました。
相変わらず面白い。
特にDMCファンのあの発想、アドリブ力はすばらしい。
・あれは資本主義の…資本主義の英雄だー
・あれは七転び八レイプだー
・オラ達の邪気を少しずつクラウザーさんに分けるんだ~~~
・うおお 観覧車ならぬ淫乱車の刑だー
・これは魔界のKASOU大賞だ~~~~
普通ライブ中にこんな気の利いた台詞言えるだろうか?
その才能に嫉妬してしまう。

次は来年春らしい、楽しみだ。

追記:
帯に羽海野チカ氏絶賛とあった。クマウザーⅢ世…
思わず笑ってしまった。

評価:5点満点中 5 点

PageTop

未来日記(2)

未来日記 (2)未来日記 第2巻
著者:えすの サカエ
角川コミック・エース
角川書店

未来がわかる日記を手に入れた12人による殺人ゲームがはじまり、
それぞれ特徴のある日記を駆使してお互い殺し合うという話。

ごく普通の中学生、雪輝くんことユッキーの視点で物語が進むけど、
雪輝自身は身体的にも頭脳的にもごく普通、ちょっと臆病で運動神経は悪いほうである。
そんな彼を守るのが雪輝のストーカー、由乃。
雪輝の行動を10分ごとに記録してるとか筋金入りのストーカーだが、
私はもう彼女にメロメロ。
雪輝と同じクラスの女の子だけど、

強い、かわいい、恐ろしい、そして…

狂ってる!(褒め言葉)


クラスメイトが人質だろうと雪輝以外は死ねとまで言い、
向かってくる敵は斧で容赦なくぶっ殺します。
まさに、新時代のヒーローです。
自分の周りにいるのはイヤですが…

単行本は2冊目になりましたが、相変わらずのスピード感溢れる展開がすばらしい。
1冊につき一人の割合で日記保持者が死んでいくんでしょうか?
1巻では 3rd、2巻では 12th が消されましが、この展開の早さでは12冊行く前に終わりそうです。
(12th は面白そうなキャラだっが、登場後すぐ由乃に殺された。残念)

間延びした展開では面白さ半減する作品ですが、早く終わってしまうには惜しい作品だと思います(現時点では)。

1巻最後に成立した Happy End フラグが2巻目にして消滅してしまうなど、
結構予想の斜め上を行く展開に次も大変期待しております。

評価:5点満点中 5 点

PageTop

PSU日記(3)

相変わらずオンラインをソロプレイ中のPSUです。
地道な努力の甲斐あって現在LV24です。

この間ラッピーと初遭遇しました。
遭遇率悪すぎる。いないかと思ってました。
写真はラッピー(ハロウィンバージョン)と落としたアイテムです。

らっぴー
落し物

基本的に遠距離からちまちま攻撃するんで回復系アイテムがたくさん余ります。
さらに、合成とかしないんで素材も…
そんな訳で試しにお店を開いて余りものを売ってみることにしました。
パシリの名前から「ひげ商会」といたってシンプルな店名に。

開店したばかりですし、目玉商品があるわけでもなく半倉庫状態だったりします。
前回からの進展はこんなもんです。


あと、ストーリーが気になってオフラインモードを同時進行しています。
オフモードやってて気付いたことは、
仲間3人もいらん、っていうか4人強制とか勘弁して下さい
ということです。

PCの処理速度のせいで4人もキャラがいるとものすごくもっさり動きます。
オンラインでも同様なら今後もソロで行くしかないのかと絶望してたりしてます。

追記:
オフのストーリーは中々面白いです、オンのほうは飽きがきつつあります。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。