履歴書に書けない程度の読書日記

履歴書に趣味・読書と書けない程度の読書家が書く感想系の日記。 対象はマンガ・ライトノベル等です。 履歴書に趣味・読書(マンガ)とか書く勇気はないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

陽だまりのピニュ (3)

陽だまりのピニュ 3 (ガンガンコミックス)陽だまりのピニュ 第3巻
著者:こがわ みさき
ガンガンコミックス
スクウェア・エニックス

ピニュさんが覚醒した.
3巻まで待った甲斐がありました.
初めての感情に戸惑うピニュさんが可愛い.

恋愛要素に加え,雑誌記者という悪役が登場.
面白くなってきました.

次はもっと早く出るといいな.

評価:5点満点中 3.5 点

スポンサーサイト

PageTop

おまたせ!ピース電器店―能田達規作品集

おまたせ!ピース電器店―能田達規作品集 (CR COMICS)
著者:能田 達規
CR COMICS
ジャイブ

何故ジャイブでピース電器店?とかいうのは置いといて.

ピース電器店が二話しかないのは泣いた.
でも,読めないよりはましなんで我慢した.

内容に関しては全然違和感とかは感じなかったし,
懐かしさを堪能させていただきました.

どっかで連載はじまらないかな…

評価:5点満点中 3 点

PageTop

しおんの王 (7)

しおんの王 7 (7) (アフタヌーンKC)しおんの王 第7巻
原作:かとり まさる
著者:安藤 慈朗
アフタヌーンKC
講談社

昔の事件が解明されようとしている.
もうすぐ終わるということでしょうか…

なんか犯人は名人!?みたいな流れになってます,
次から名人vs紫音がはじまります.

さて,どんな真相が飛び出すのやら.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

ラブやん (9)

ラブやん 9 (9) (アフタヌーンKC)ラブやん 第9巻
著者:田丸 浩史
アフタヌーンKC
講談社

久々に読むと面白い.
読んでる間は,他人事で笑ってられるたが,
読み終えて少し考えた…

仕事してるからカズフサよりマシだよね,でも…

それ以外は?

相方のラブやんとかがいるカズフサのほうが…
これ以上は考えるのをやめよう.

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

カラクリオデット (5)

カラクリオデット 5 (5) (花とゆめCOMICS)カラクリオデット 第5巻
著者:鈴木 ジュリエッタ
花とゆめCOMICS
白泉社

新キャラでてました.というか悪役?
どうなんだろう,いらない子っぽいけど,
現段階では判断保留.

それより,次の巻の予告が激しく気になった.
ついに,オデットが目覚める!?

評価:5点満点中 4 点

PageTop

俺様ティーチャー (1)

俺様ティーチャー 1 (1) (花とゆめCOMICS)俺様ティーチャー 第1巻
著者:椿 いづみ
花とゆめCOMICS
白泉社

ギャグ関係には力がある作者さんだと思います.
この作品は今の段階では普通に面白いと思います.

ただ,前作のようにキャラ増えてぐだぐだになったり,
2巻以降に目を引くところがなければ切る予定です.
とりあえず,2巻は買う

評価:5点満点中 3 点

PageTop

星は歌う (1)

星は歌う 1 (1) (花とゆめCOMICS)星は歌う 第1巻
著者:高屋 奈月
花とゆめCOMICS
白泉社

ニートさん(主人公の保護者役)への風当たりが強すぎる.
やめてあげて!ニートさんは悪くないの…

っていうか,主人公が激しく薄幸そうなのが原因だ!
奴が頑張れば頑張るほど,庇えば庇うほどニートさんへと厳しい視線が…

そこらへんは置いといて,
高屋先生の新連載はどこまで続くのか?
(本誌でもう既に終わっているという可能性も無きにしも…)
そこで,ズバリ予想してみる.

この連載は単行本冊で終わる.

伏線的な匂いがあまり多そうには感じられなかったので,
4冊と言おうか迷ったが3冊と断言.
さて,予想は当たるのか.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

ボクを包む月の光―「ぼく地球」次世代編― (5)

ボクを包む月の光 5―「ぼく地球」次世代編 (5) (花とゆめCOMICS)ボクを包む月の光―「ぼく地球」次世代編― 第5巻
著者:日渡 早紀
花とゆめCOMICS
白泉社

親の厨二病は子に受け継がれるみたいです.
転生というのも楽じゃないなぁ.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

人類は衰退しました (2)

人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2)人類は衰退しました 第2巻
著者:田中 ロミオ
イラスト:山崎 透
小学館

まぁ,こういうもんだと思って読めば,それほど悪いわけではない.

妖精さんとの会話も面白いし,
でも,やっぱり何か物足りない.
ジョシュさんも出てきたが,ショタだったし…
なんか,じじいとフラグ立ちそうだったし…

次も買うかどうか検討中

評価:5点満点中 3 点

PageTop

兎 野性の闘牌 (10)

兎 野性の闘牌 10 (近代麻雀コミックス) (近代麻雀コミックス)兎 ―野性の闘牌― 第10巻
著者:伊藤 誠
近代麻雀コミックス
竹書房

だめだ,
待たされすぎたため,
全てが薄くなってあんまり楽しめない.

キャラ達の印象が記憶の底に沈んで薄くなってるため,
次々と脱落(死んだかどうかは不明)していっても,
あんまりショックを受けない.

これはもう一度読み返さないとだめだな.
次の巻は早めに出して欲しいです.

評価:5点満点中 3 点

備考)ポニーさん:山口 愛(おまけマンガの一コマのみ)

PageTop

カノジョスイッチ (1)

カノジョスイッチ 1 (1) (ヤングチャンピオンコミックス)カノジョスイッチ 第1巻
著者:荒生 直也
ヤングチャンピオンコミックス
秋田書店

幼馴染の女の子に自分だけが見えるスイッチがあって,
押してみたいという誘惑に負けて,スイッチ入れたら…

買う前に期待してた内容とは違ってたが
ドタバタでエロくて悪くはない.
だが,次を買うかは検討中.

あと,主人公の尻の穴がえらいことに,
オチに使われたりするもんだから,
ゴルフクラブ・クスコ・ビーチパラソル・銅像・物干し竿
という感じで開発されていきます.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

だめよめにっき

だめよめにっき (アクションコミックス)だめよめにっき
著者:私屋 カヲル
双葉社

や,やるな,私屋カヲル(新婚).
独り身の心のスキマをエグる,
容赦ない攻撃だ.

「欲しい!俺もこんな嫁さん欲しい!」

転がって駄々こねても無理なのは無理か…

ぐだぐだ続けるのもなんだが,
これはもうちょっと読みたいと思った.
1巻の表記がないけど,まだ連載してますよね?2巻も出ますよね?

評価:5点満点中 4 点

PageTop

町でうわさの天狗の子 (1)

町でうわさの天狗の子 1 (1) (フラワーコミックス)町でうわさの天狗の子 第1巻
著者:岩本 ナオ
小学館

田舎ののんびりした空間に天狗という山の神を
違和感なく溶け込ませた世界観がなかなか良い.
絵はそれほど好みというわけではないが,
2巻以降も期待できる内容だと思う.

あと,金田一さんの髪型はポニーではなく筆だ.
げんしけんの時も同じようなこと言った記憶があるが,
あんなもんポニーではない.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

赤髪の白雪姫 (1)

赤髪の白雪姫1 (花とゆめCOMICS)赤髪の白雪姫 第1巻
著者:あきづき 空太
白泉社

作者さんの初コミックということらしいですが,
よかったです.

読んだ感じが緑川ゆきさんの作品に似てると感じました.
まぁ,この作品もあんな感覚です.

ファンタジー設定でいい雰囲気で主人公は意志の強い女の子.
他のキャラも十分魅力的なので続きを期待しています.

あと,白雪さんはもう一度髪を伸ばしてくれないかなぁ.
もちろん,髪型はポニーを希望.

評価:5点満点中 4 点

PageTop

花にアラシ (1)

花にアラシ (花とゆめCOMICS)花にアラシ 第1巻
著者:高木 しげよし
白泉社

突拍子もない話ですが,勢いがあってよろしいと思います.

巻末のおまけマンガにありましたが,
龍華さんもちゃんと食べれば太る,悩む,
というところが描いてあって好感アップです.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

正しい国家の創り方。 (1)

正しい国家の創り方。 (1) (IDコミックス REXコミックス) (IDコミックス REXコミックス)正しい国家の創り方。 第1巻
著者:橘 あゆん
REXコミックス
一迅社

国家の創り方とかいうタイトルですけど,
建国とか政治とかは今の所まったく関係ないみたいです.
内容は一般人の新人編集者の女の子が
オタク漫画家に振り回される話です.
出てくる漫画家の本やHPのタイトルが
「正しい国家の創り方。」
ということらしいです.

ちょっとベタな感じもしますが,
女の子可愛いし,エロいし,
まぁいいか.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

まつのべっ! (1)(2)(完)

まつのべっ! 1 (1) (まんがタイムコミックス)まつのべっ! 2 (2) (まんがタイムコミックス)まつのべっ! 全2巻
著者:秋吉 由美子
まんがタイムコミックス
芳文社

四コマで,ちゃんとドラマしてて,
2巻で綺麗にまとまってます.

でも,毎週あの分量で次週に引っ張られたら嫌だなぁ.
四コマの情報量・ページ数なら
特に連載よりこうやってまとめて読む形でないと,
気持ちが萎えてしまいます.

幼稚園関係のぐだぐだな内容で
中だるみしたまま終わらなかった部分は
高く評価しています.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

我が家のお稲荷さま。 (1)

我が家のお稲荷さま。 1 (1) (電撃コミックス)我が家のお稲荷さま。 第1巻
著者:松風 水蓮
原作:柴村 仁
電撃コミックス
メディアワークス

ライトノベルの漫画化としては,何もかもレベル高いです.
ちなみに,原作未読ですが,
読んだ感じ話も丁寧に進んでるし,よさげです…だけど…

キャラ達に魅力を感じない.

ノベル漫画化の一冊目ですから,情報量もまだ少なく
原作既読者からすればこれからだ,
ということかもしれませんが,
1巻の段階で2巻以降を購入するほどの魅力を感じなかったので
暫く寝かせようかと思います.

4・5冊くらい出た所でもう一度チェックします.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

チョコレートコスモス (1)

チョコレートコスモス 1 (1) (りぼんマスコットコミックス)チョコレートコスモス 第1巻
著者:春田 なな
りぼんマスコットコミックス
集英社

無性に少女マンガが読みたくなって衝動買いをしたのですが…
すいません.合わないです.
面白い,面白くない以前に,
合わないです.

主人公の女の子が恋愛に目がくらんだ
ただの頭の悪いガキにしか見えず,
それ以外の魅力が感じられない.

女の子の読者だとそんな感想は出てこないんじゃないでしょうか.
こういうキャラを生理的に受け付けなくなったのは,
私が歳をとった証拠でしょう.(おっさんと言って欲しくはない)

体質(年齢&性別)的に合わなかったので
内容を正しく評価した点数にはなってないです,

2巻以降に主人公の魅力が出てくるのかもしれないですが,
私はこの巻でギブアップです.

評価:5点満点中 2 点

PageTop

鬼切様の箱入娘 (1)

鬼切様の箱入娘 1 (ガンガンコミックス)鬼切様の箱入娘 第1巻
著者:有楽 彰展
スクウェア・エニックス

有楽さんか…,前作のTUGはあまりにもオーソドックス過ぎて,
途中で放棄したからなぁ.

ってなかんじでスルーしてたのですが,ちょっと買ってみた.
確かに,いい生足だ.

今度は日常中心に描きたいとあとがきにあったから,
今後は安心して続きを買うことができそう.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

それでも町は廻っている (1)~(3)

それでも町は廻っている 1 (1) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 2 (2) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 3 (3) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている
第1~3巻
著者:石黒 正数
少年画報社

1.何だメイドものか…パス
2.雰囲気がいい?
  雰囲気だけで私から定期購読を勝ち取る作品なんてめったにない.

という訳で,二度ほど機会があったが華麗にスルーしてました.
で,暇だったので買って読んでみたら…おもしろかったです.
メイドというか冥土?独特の雰囲気が素晴らしい作品でした.

続きが出たら購入します.

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

鈴木先生 (4)

鈴木先生 4 (4) (アクションコミックス)鈴木先生 第4巻
著者:武富 健治
アクションコミックス
双葉社

疲れる.
鈴木先生を読むと非常に疲れる.

でも,かなり参考になります.
今回は性教育メインでしたが,
上手いこと理論を組み立てて話してるなぁと関心します.
途中で邪念が入り「ナマ処女至上主義者乙」とか
一言でぶった切る台詞が浮かんでしまいましたが…

実際に目の前であんな理論を展開されても
話についていける中学生はそうそういないと思います.
現実の中学生ならもっと噛み砕いて説明してあげないと
難しいこと話してる,で右から左へ抜けるだけだと思いました.

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

タカネの花 (2)(完)

タカネの花 2 不動産投資実践編 (2) (BUNCH COMICS)タカネの花 第2巻 不動産投資実践編(完結)
著者:新久 千映
監修:金森 重樹
BUNCH COMICS
新潮社

幸田さんのフラグが立って,
さあこれからだというのに…

これで終わりですか?
マンションは一棟買いしましたが,
じゃあ,その後はどうなるの?
入居者や維持の関係で問題は出ないのか?
利益はどの程度なのか?
購入後の問題にも興味があるのに.

いいキャラだっただけに残念です.(打ち切り?)
できれば同じコンビで続編を希望します.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

鉄鍋のジャン!R ―頂上作戦 (4)

鉄鍋のジャン!R 4―頂上作戦 (4) (少年チャンピオン・コミックス)鉄鍋のジャン!R ―頂上作戦 第4巻
著者:西条 真二
監修:おやま けいこ
秋田書店

決勝途中でついに黒幕登場.

決勝の後に黒幕との戦いがあるそうです.
ジャンの作ってる料理も気になるし,
次も期待してます.

…でも,裏表紙に裸エプロンを描くのはやめてください.

いつもはバーコードのある裏を上にしてレジに行くのですが,
今回は表紙を上にしてレジに行きました.
結局,バーコード読み取るために裏を見られましたが…

もちろん,キャラはブルーですorz

評価:5点満点中 3 点

PageTop

eensy-weensyモンスター (2)(完)

eensy-weensyモンスター 2eensy-weensyモンスター 第2巻(完結)
著者:津田 雅美
花とゆめCOMICS
白泉社

「カレカノ」の如く,付き合った後も長く続くと思ってたので,
のんびりやってるなぁ,とか1巻のときは言ってたのに…

2巻で終わってしまいました.

ちょっ,付き合いだして終わり.
メデタシメデタシですか…

次の連載はもうちょい長いやつをお願いします.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

エム×ゼロ (7)

エム×ゼロ 7 (7) (ジャンプコミックス)エム×ゼロ 第7巻
著者:叶 恭弘
ジャンプコミックス
集英社

タイトルをいつ見ても「エロ×ゼム」と呼んでしまう.
というのは置いといて,
今ではジャンプ(というかサンデー・マガジンも加えて)
の中で唯一定期的に購入し,毎回楽しみにしている作品です.

どうか,どうかお慈悲を!!
単行本派からのお願いです.

評価:5点満点中 4 点

備考)ポニーさん:三国 久美

PageTop

朝霧の巫女 (5)

朝霧の巫女 5 (5) (ヤングキングコミックス)朝霧の巫女 第5巻
著者:宇河 弘樹
ヤングキングコミックス
少年画報社

待たされた,凄く待たされました.
以前の話の細かい所は忘れたのですが,
この巻だけでも楽しめました.

というか,ずっと隠してた過去の出来事を一挙公開.
出し惜しみはしないという感じで
その速度というか迫力というか凄かったです.
以前まではかなり展開が遅かったと記憶してますが…

この調子でちゃんと終わらせてくれたら文句ないです.
(次はもっと早めに出して欲しい)

評価:5点満点中 3.5 点

備考)ポニーさん:御堂 志津歌

PageTop

ぶっちぎりCA (1)

ぶっちぎりCA 1 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS)ぶっちぎりCA 第1巻
著者:大和田 秀樹
KADOKAWA CHARGE COMICS
角川書店

空で闘うキャビンアテンダントのお話です.
「鬼夜便悪天断人」と書くそうです.

大和田さんはノド輪が好きだなぁ.
とか思いながら読んでました.

あんまり期待してなかったけど,結構面白かった.

評価:5点満点中 3 点

備考)ポニーさん:花園 はなこ

PageTop

機動戦士ガンダムさん みっつめの巻

機動戦士ガンダムさん みっつめの巻 (角川コミックス・エース 40-20)機動戦士ガンダムさん みっつめの巻
著者:大和田 秀樹
角川書店

この巻ではなんと!ハロさんの中の人が明らかに!
ってどうでもいい話ですが.

さて,私は「宇宙島のガルマくん」が気に入ってます.
あの昭和テイストな状態から,どうやったら1年戦争当時のザビ家になるのか.
大変興味があります.
凄いドラマが展開されていくに違いない.
ちゃんとジオン共和国宣言まで描いてくれないかな…

評価:5点満点中 3 点

PageTop

ふたつのスピカ (13)

ふたつのスピカ 13 (13) (MFコミックス フラッパーシリーズ)ふたつのスピカ 第13巻
著者:柳沼 行
MFコミックス フラッパーシリーズ
メディアファクトリー

やられた,ちくしょう.
目から汗が止まらないぜ,何回読んでも.

前の巻が突然の訃報で終わって,
この巻ではその前後のエピソードが描かれてました.

もうね…なんというか.
あ,汗が…

評価:5点満点中 5 点

備考)ポニーさん:近江 圭,坂下 リンゴ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。