履歴書に書けない程度の読書日記

履歴書に趣味・読書と書けない程度の読書家が書く感想系の日記。 対象はマンガ・ライトノベル等です。 履歴書に趣味・読書(マンガ)とか書く勇気はないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鋼の錬金術師 (19)

鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 第19巻
著者:荒川 弘
スクウェア・エニックス

素晴らしい.
この巻で過去に何があったのかが載ってますが、
それも含め、この繋がった感が良い.

次も当然期待してます.

評価:5点満点中 4 点

備考)ポニーさん:ウィンリィ・ロックベル

スポンサーサイト

PageTop

宙のまにまに (4)

宙のまにまに 4 (4) (アフタヌーンKC)宙のまにまに 第4巻
著者:柏原 麻実
アフタヌーンKC
講談社

いいな~いいな~
青春っていいな~

思わず歌ってしまいそう.
「制服でプラトニックでドキドキって言うのはもうできないんだぞ」
プレイじゃなく本物ってのがいかに貴重か思い知れ、若人よ!

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

テレパシー少女「蘭」 (5)(6) 私の中に何かがいる

テレパシー少女「蘭」 5 私の中に何かがいる 前編 (5) (シリウスコミックス)テレパシー少女「蘭」 6 私の中に何かがいる 後編 (6) (シリウスコミックス)テレパシー少女「蘭」 第5巻 私の中に何かがいる 前編
テレパシー少女「蘭」 第6巻 私の中に何かがいる 後編
原作:あさの あつこ
漫画:いーだ 俊嗣
シリウスコミックス
講談社

だめでした、このエピソード.

変に話が大きい.
あんまりすっきりしない.

でも、一番大きかったのは「説教臭い」
この辺が変な感じで気になって楽しめなかった.

評価:5点満点中 2.5 点

備考)ポニーさん:名波 翠

PageTop

学園アリス (15)

学園アリス 15 (15) (花とゆめCOMICS)学園アリス 第15巻
著者:樋口 橘
花とゆめCOMICS
白泉社

もう15巻、まだ15巻
話の終わりがまだ見えてこない.

どうなるんだろう.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

ネムルバカ

ネムルバカ (リュウコミックス) (リュウコミックス)ネムルバカ
著者:石黒 正数
リュウコミックス
徳間書店

この1冊で完結してます.

こういう続いてない漫画はあんまり買わないのですが、
実力ある作者さんで気に入ってるから買いました.

買ってよかった.
面白かった.

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

それでも町は廻っている (4)

それでも町は廻っている 4 (4) (ヤングキングコミックス)それでも町は廻っている 第4巻
著者:石黒 正数
ヤングキングコミックス
少年画報社

おもしろいんだけどなぁ.
なんか、あんまり評価されてないような気がする.
というか、周囲で読んでる人間がいない.

コアな人しか知らんマイナー良作の一つかな.
(私が知らないだけで、実際は結構有名なのかも)

評価:5点満点中 3.5 点

備考)ポニーさん:辰野 トシ子、針原 春江

PageTop

正義警官モンジュ (5)

正義警官モンジュ 5 (5) (サンデーGXコミックス)正義警官モンジュ 第5巻
著者:宮下 裕樹
サンデーGXコミックス
小学館

な、なんかシリアスな展開がまた起こりそう…

そんなことより、くっつくか、くっつかないか
そろそろはっきりして欲しい.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

「だらよ」が帰ってくる!

ANOS6が公式ページに載りました
http://www.anos.jp/anos6/anos6.htm

「だらよ」です.
あの
「そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ」
の続編が出るのです.

やったぜ!待ち遠しい!

でも…

と書いてあるのは何故?
「2の発売予定はありません」とはどういう意味?

並々ならぬ不安はあるものの、まずは続編発売を喜ぼう.
だらよコンテンツを残しておいてよかった.

PageTop

ハチワンダイバー (6)

ハチワンダイバー 6 (6) (ヤングジャンプコミックス)ハチワンダイバー 第6巻
著者:柴田 ヨクサル
将棋監修:鈴木 大介八段
ヤングジャンプコミックス
集英社

いや、まさかぽっちゃりさんが勝つとは思わなかった…

将棋のことはまったく無知ですが、
いつも楽しく読んでます.

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

Pumpkin Scissors (9)

Pumpkin Scissors 9 (9) (KCデラックス)Pumpkin Scissors 第9巻
著者:岩永 亮太郎
KCデラックス
講談社

ちょっと回りくど過ぎるとは思いましたが、
まぁ、いい話でした.

それは置いといて…
伍長怖すぎっ!

評価:5点満点中 3 点

PageTop

capeta (16)

capeta(カペタ) 16 (16) (講談社コミックスデラックス)capeta 第16巻
著者:曽田 正人
講談社コミックスデラックス
講談社

前の巻で第二部終了だったので、
間が開くのではないかとちょっと懸念してたのですが、
そんなこともなくいつものペースで続きが出ました.
よかったよかった.

さて、前は残りレース全勝するぜ!ってとこで終わったんですが、
新章では本当にキッチリ全勝したということになってました.
もはや敵なし?

この巻では、一つステップアップしてF3に試乗させてもらうという話で、
いつものように凄い走りで全部ねじ伏せてました.
この結果からF3で走るチャンスがカペタの所に回ってくるのですが、
・実績ないまま、プライベーターのF3に乗る
・チャンピオン取って、次の年にワークスのF3に乗る
二つの選択肢ができた訳です.

レーサーとしては二つ目の道がいいんでしょうけど、
カペタなら何も考えずそのままF3に行きそう.
もともとカート時代は激貧プライベーターだったし.
それを抑えるためにノブも呼ばれたんだろうが、
役に立たんだろうなぁ.

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

みなみけ (5)

みなみけ 5 (5) (ヤングマガジンコミックス)みなみけ 第5巻
著者:桜場 コハル
ヤングマガジンコミックス
講談社

藤岡めっ!!
うらやましいのぅ.うらやましいのぅ.
膝の上が特等席って…
うらやましいのぅ~

評価:5点満点中 3 点

備考)ポニーさん:熊田先生

PageTop

おれはキャプテン (16)

おれはキャプテン 16 (16) (少年マガジンコミックス)おれはキャプテン 第16巻
著者:コージィ 城倉
少年マガジンコミックス
講談社

「もっこす」が悪口だということをはじめて知りました.
もっこすもっこす.

さて、内容ですが…素晴らしかったです.
たまらん.アツすぎる.
さて、試合の決着がどうなるか、凄い気になる.
早く次が出ないかな.

評価:5点満点中 4.5 点

備考)ポニーさん:塚田 柚希(ユッキー)

PageTop

のだめカンタービレ (20)

のだめカンタービレ #20 (20) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ 第20巻
著者:二ノ宮 知子
講談社コミックスキス
講談社

のだめを秘蔵し、膨大な課題をやらせるオクレール先生.
ここらへんのお話が凄く気になる.

のだめがハジケる日も近いのかも.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

きーちゃん先生の事情 (1)

きーちゃん先生の事情 1 (1) (デザートコミックス)きーちゃん先生の事情 第1巻
著者:丘上 あい
デザートコミックス
講談社

キャバ嬢が無理やり教師やらされるという話.
内容は最近でいうと、マガジンで連載中のハンマーセッションにちょっと近い感じ.
GTOとかから続く破天荒教師ものとでも言えばいいんでしょうか.

教師って指導計画とか報告書を作るのが大変だと聞いたことがあるんですが、
私立(もしくは義務教育以外)だとそんなことないのかな.

現役教師の知人から、飲みに行ったらキャバ嬢が生徒だった、
という話なら聞いたことある.

まぁ、別に悪くない組み合わせだと思う.

評価:5点満点中 3 点

PageTop

つぶらら (3)

つぶらら (3) (アクションコミックス)つぶらら 第3巻
著者:山名 沢湖
アクションコミックス
双葉社

スーパーローカルアイドルとしてのし上がって、全国へ行くかと思ったら…
この巻で解散してますよ、つぶらら.

1巻は完全にアイドル関係なく、つぶららの意味不明.
2巻でやっと相方出てきて、コンビ名がつぶらら、なるほど.
3巻でつぶらら解散.
4巻どうなる?

評価:5点満点中 3 点

PageTop

眼鏡なカノジョ

眼鏡なカノジョ (Flex Comix)眼鏡なカノジョ
著者:TOBI
Flex Comix
ソフトバンククリエイティブ

絵がちょっと「惑星のさみだれ」の水上先生に似てます.
私は眼鏡属性ないですが、どの女の子も可愛くて、話もよかったです.

読後、眼鏡に関する話だけでしたが、
こんな感じだったら眼鏡がなくても俺はいける、と思いました.
眼鏡がないとダメ、という境地に達するには至らなかったのであります.

評価:5点満点中 3.5 点

備考)ポニーさん:眼鏡屋の店員さん

PageTop

タビと道づれ (3)

タビと道づれ 3 (3) (BLADE COMICS)タビと道づれ 第3巻
著者:たな かのか
BLADE COMICS
マッグガーデン

切らずに読み続けてよかった.
結構でかい謎がここで明らかになってます.
そりゃ航ちゃんに無視られるはずだ.

これからどうなるんだろう.
ユキタ君のほうのフラグがビンビンですが、
タビさんのほうはそんな気配がない…
続きが気になる.

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

マイガール (1)(2)

マイガール 1 (1) (BUNCH COMICS)マイガール 2 (2) (BUNCH COMICS)マイガール 第1巻・第2巻
著者:佐原 ミズ
BUNCH COMICS
新潮社

いきなり昔の恋人が死んだと連絡され、
知らない間に相手が産んでた自分の子供を
引き取って暮らしはじめるというお話.

設定的には某オタクの娘さんと同じだが、こっちのほうがちょっと子供が小さく、
そして、まじめでちょっと暗い男(ノーマル)が主役である.
子供の年齢といい、どちらかというとうさぎドロップと似ているかも.
独身男の子育て奮闘記.

しかし、この娘がまた聞き分けの良い子で、
こんな子いねぇよと思ってしまう.
いろいろ苦労してたら、こんな自制心の強い子になるんだろうか?

とりあえず、親子なのに敬語で話す二人がちょっと気持ち悪い.
そんな家庭もあるのかもしれないが.

とりあえず、いい作品なんで続きも早くでて欲しい.

評価:5点満点中 4 点

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。