履歴書に書けない程度の読書日記

履歴書に趣味・読書と書けない程度の読書家が書く感想系の日記。 対象はマンガ・ライトノベル等です。 履歴書に趣味・読書(マンガ)とか書く勇気はないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

もやしもん (1)~(4)

もやしもん 1―TALES OF AGRICULTURE (1)もやしもん 2―TALES OF AGRICULTURE (2)もやしもん 3―TALES OF AGRICULTURE (3)もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4)
もやしもん 第1巻~第4巻
著者:石川 雅之
イブニングKC
講談社

菌類が見える少年、沢木惣右衛門直保(さわきそうえもんただやす)君が
東京の農大に入学してからの話。
農大生活がかなり面白そう。
菌や発酵に関して、全然知らなかった面白い、ためになる知識が身についたりします、
菌がデフォルメキャラとして見える上に意思を持っているというのも面白いと思います、
が、そんなことは抜きにしても、
やはり、個性的な面々の大学生活が描かれている部分を特に高く評価します。
ここだけでもかなり面白いです。

まぁ、私は及川ちゃんがかわいかったから即購入した訳ですが。
4巻の時点で「及川-直保-ゴスロリ幼馴染」の歪な三角関係ができそうで
かなり次の巻が楽しみだったりします。

評価:5点満点中 4 点

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。