履歴書に書けない程度の読書日記

履歴書に趣味・読書と書けない程度の読書家が書く感想系の日記。 対象はマンガ・ライトノベル等です。 履歴書に趣味・読書(マンガ)とか書く勇気はないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

おとぎ奉り (9)

おとぎ奉り 9 (9) (GUM COMICS)おとぎ奉り 第9巻
著者:井上 淳哉
GUM COM!CS
ワニブックス

箸にも棒にも引っかからない感想ばかりですいません。
内容の説明しようとしないし、読んだ人間しかわからないことばかり書いたり。
まぁ、読んでる本の報告みたいなもんで、今後も力入れたレビューとかは書かないと思います。

さて、おとぎ奉りの最新巻です。
前半の先頭で仲間はボロボロ、犠牲者続出。
そんなおとぎ戦隊の前に最後の眷属、ヒドラ様がご光臨なされました。

かませ犬として自衛隊が出てますが、ちょっと遅かったかもしれません。
今までのかませ犬だった警察は弱すぎだし、調教されかなり協力的で、
あのお約束の「こいつら余計なことしやがって、ギギギ!」感が少なかったからそう感じるのかも。
まぁ、最後の眷属に間に合ったし、これから活躍してくれるかもしれません。

色々犠牲にして手にした力な上に、友達連中まで被害に合い、さらに主人公の命が秒読み状態。
この絶望的なストーリーで、いったいどういう終わり方するんだろう。

評価:5点満点中 3 点

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。