履歴書に書けない程度の読書日記

履歴書に趣味・読書と書けない程度の読書家が書く感想系の日記。 対象はマンガ・ライトノベル等です。 履歴書に趣味・読書(マンガ)とか書く勇気はないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

Dr.コトー診療所 (20)

Dr.コトー診療所 (20) (ヤングサンデーコミックス)Dr.コトー診療所 第20巻
著者:山田 貴敏
ヤングサンデーコミックス
小学館

毎回、読んだ本の報告で誰かの役に立つとかいうことがないですが、日記だから気にしない。
ということで、今回のマンガ感想はコトーの20巻です。

新しい看護師が島に来てました。
二十歳越えててツインテールですか…
丁度ツレとツインテールが許容される年齢について考察したばかりですが…
年寄りとかおっさんばかり出てくるマンガなのでまぁいいか…

エホバ先生(何故か変換できない)のところの幻痛問題が解決してました。

しかし、このマンガを読んでる時にいつも思うんですけど
「離島で暮らすのは命懸け!?」
コトー先生がいなければ、島の人間ボコボコ死んでますよ。

コナン読んで都会に住むのを恐れるようなもんですか…


評価:5点満点中 4 点

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。