履歴書に書けない程度の読書日記

履歴書に趣味・読書と書けない程度の読書家が書く感想系の日記。 対象はマンガ・ライトノベル等です。 履歴書に趣味・読書(マンガ)とか書く勇気はないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

狼と香辛料 (6)

狼と香辛料 6 (6) (電撃文庫 は 8-6)狼と香辛料 第6巻
著者:支倉 凍砂
イラスト:文倉 十
電撃文庫
メディアワークス

今までのような事件らしい事件はなく,
「女商人を追え」から「教会の野望を阻止せよ」
に話がかわる繋ぎの話.
この巻では経済的な話や駆け引きはあんまり出てきません.
だから今回はこの作品の魅力が半分になってると最初は思いましたが…
ホロとロレンスのラブっぷりに辟易するだけでも十分楽しめました.

そして,この巻ではレギュラー?キャラ「予行演習」が増えてました.
これからずっと3人旅になるのか?
次の巻も楽しみです.

と終わる前にもうすぐアニメが始まります.
基本的にメディアミックスが原作を越えるのは奇跡だと思ってるので,
よっぽどのものでない限り,原作既読作品はだいたい1話だけ見て後は見ません.
もし,ホロの魅力をちゃんと描画できたなら…と思いますが,
もの凄く難しいんじゃないだろうか,


評価:5点満点中 4 点

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。