履歴書に書けない程度の読書日記

履歴書に趣味・読書と書けない程度の読書家が書く感想系の日記。 対象はマンガ・ライトノベル等です。 履歴書に趣味・読書(マンガ)とか書く勇気はないです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

capeta (16)

capeta(カペタ) 16 (16) (講談社コミックスデラックス)capeta 第16巻
著者:曽田 正人
講談社コミックスデラックス
講談社

前の巻で第二部終了だったので、
間が開くのではないかとちょっと懸念してたのですが、
そんなこともなくいつものペースで続きが出ました.
よかったよかった.

さて、前は残りレース全勝するぜ!ってとこで終わったんですが、
新章では本当にキッチリ全勝したということになってました.
もはや敵なし?

この巻では、一つステップアップしてF3に試乗させてもらうという話で、
いつものように凄い走りで全部ねじ伏せてました.
この結果からF3で走るチャンスがカペタの所に回ってくるのですが、
・実績ないまま、プライベーターのF3に乗る
・チャンピオン取って、次の年にワークスのF3に乗る
二つの選択肢ができた訳です.

レーサーとしては二つ目の道がいいんでしょうけど、
カペタなら何も考えずそのままF3に行きそう.
もともとカート時代は激貧プライベーターだったし.
それを抑えるためにノブも呼ばれたんだろうが、
役に立たんだろうなぁ.

評価:5点満点中 3.5 点

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。